Athletics

Athletics

恵まれた環境の中で本場の高い競技レベルに挑戦し、世界に通用するアスリートへ!
学業も妥協しない ⸢文武両道⸥ を究められるのも、スポーツ留学の大きな強みです。
⸢スポーツ×英語力×国際人⸥ プロのスポーツ選手という夢に留まらない、自己実現を目指せます。

北米ボーディングスクールへのアスリート留学のメリット

最高のアスリートを育てる、最高の環境

恵まれたトレーニング施設、専門のコーチングスタッフ、有能なチームメイト・・最高の環境に身を置き、アスリートとしての能力を最大限に引き出します。

求められるのは ⸢文武両道⸥

スポーツ強豪校だからといって、勉学に手を抜かないのが北米流。卒業後の大学体育協会 (NCAA) 入り、更には文武両道で大学から奨学金を得ることを目標に、多くの生徒が文武両道の道を突き進んでいます。

スポーツで広がる進学の選択肢

スポーツで収めた成績が大学進学へ有利になる等、アスリートとして成長することで様々なオプションが拓けます。

スポーツも学力も一流に。将来の可能性が一気に広がります。

アスリート留学の環境

アスリートとして存分に競技に打ち込み、最大限に能力を高めることができる。それを叶える、北米ボーディングスクールの秘密を紹介します。

施設の充実度

競技毎の専用施設の充実度は、日本とは比べ物にならないほど。天然/人工芝で整備されたフィールドや、自前のスケートリンクや充実のウェイトルームは当たり前。他競技と譲り合って施設を使うための時間が限られる・・などということもありません。不自由なく競技に打ち込める環境は、ボーディングスクールならではの特徴です。

コーチング、トレーナー、専門のスタッフ

競技ごとの専門・専属のスタッフが万全の態勢で臨みます。高いレベルで行われる実践はもちろん、日々の積み重ねであるトレーニングや、大事な体のケア・メンテナンスまで、多角的にアスリートをサポートし、世界に通用するアスリートへの成長が期待できます。

NCAA大学とのネットワーク

全米大学体育協会 (NCAA) とのコネクションも強く、たとえば大学一部リーグに所属する大学の情報が得られたり、進学の大きな助けとなったり。大学強豪校でプレーし、そしてプロ選手へ・・・夢の実現への道のりは、ボーディングスクールから始まっています。

NCAAのルールに沿った進路指導

NCAAでプレーするためには、実は複雑なルールが存在します。高校在学中に、成績や取得単位、共通テストのスコア等、様々な評価基準をクリアしなくてはなりません。ボーディングスクールなら、カレッジカウンセリングによって、このような複雑なプロセスも丁寧に導いてくれます。