Academics

Academics

留学を通じて得られるものは英語力だけではありません。
ハイレベルな教育環境。多様な生徒とのコミュニティ・絆を通じて育まれるグローバリズム。
想像を超える確かな成長の先には、無限の可能性が広がります。

北米ボーディングスクールへのアカデミック留学のメリット

アカデミックで実践的な英語力

ディスカッション授業に加え、異文化の背景を持つ学生と日常生活を共に過ごすことで、アカデミックで実践的な英語力が身に付きます。

「学」を究められる環境

少人数制の授業、スタディーホール (毎晩の自習時間) 等、ボーディングスクールならではの手厚い教育サポートにより、学業に専念することができます。

将来を拓く多彩な進路

アメリカの名門大学への進学は勿論、帰国生入試を利用した日本の大学への進学など、ボーディングスクール卒業後に目指せる進路は多岐に渡ります。

グローバルな学びを通じ、世界を舞台に活躍できる人材へと成長します。

アカデミック留学の環境

ボーディングスクールでの学び。何が「手厚い」のか、何をもって「恵まれた教育環境」なのか。
ボーディングスクールが誇る充実の教育環境、その一部を紹介します。

IB/APコースで生徒の可能性を引き出す

大学入学資格となるIB (国際バカロレア) や、高校に在籍しながら大学レベルの授業が受けられるAP (Advanced Placement) コース。ボーディングスクールでは将来の進路に有利になる、もしくは生徒の能力をより引き出すチャレンジングなプログラムが充実しています。

「チュータリング」でのマンツーマン指導

ボーディングスクールの魅力のひとつに、先生から1対1の個人レッスンを受けられるチュータリングというオプションがあります。英語力や授業の補習サポートはもちろん、スケジュール管理まで先生から個別指導を受けられ、飛躍的な成長が見込めます。(※学費とは別費用となります)

先生が生徒に寄り添える環境

生徒は毎日、夕食後にスタディーホールという自習時間が義務づけられますが、この時間に先生へアポを取り不明な部分を聞くことも可能です。夜間でも学習サポートが受けられるのは、先生もキャンパス内に住んでいるから。このような学習環境も、ボーディングスクールならではのメリットです。

大学のような選択式授業

クラス毎に全員が同じ授業を受けるという授業風景とは異なり、ボーディングスクールでは選択した授業の先生の教室に生徒が出向くという、大学のようなスタイル。個々の能力や興味に応じた授業を選択することで、効率よくしっかりと学びを伸ばすことができます。