代表ご挨拶

髙宮信乃 Shino Takamiya

皆様の Life-Changing Experience をサポートいたします

「ボーディングスクール」 という言葉をお聞きになると、「エリート」 「有名・名門」 「上流階級」 「リーダー」 というイメージを持たれるかもしれません。実際、米国では最も古いボーディングスクールと言われている Phillips Academy Andover が1778年に設立された当時はこれらのキーワードがボーディングスクールそのものを表していました。しかし、世界の最先端教育の現場は常に進化し、近年はこれらのキーワードにおいても考え方や価値観は当然、変化してきております。たとえば、「リーダーシップ」 の在り方については、いかに社会へ貢献・還元できているのか、他人のために労力を惜しまないでいるのか、そして将来を見据えてその先の未来まで社会的に責任を持って行動しているのかにシフトしています。また、問題解決への取組、そして子ども達の個性やダイバシティ推進においては、時代は Exclusive からより Inclusive へ、様々なバックグラウンドを持つ人々が参画し共存していく社会づくりが求められてきます。

北米ボーディングスクール教育ではこれらの全人教育を様々なプログラムに取り入れ、ただ単にトップスクールへ進学させるだけでなく、社会に出ても責任を持ってそれぞれ活躍したい分野で成長できることに重きを置いています。さらに、トップスクールの定義も変わりつつあります。出身校のネームバリューだけでは通用しない世の中で、特に欧米のように自身と相性の良い、理想的な生き方へ導いてくれる教育機関が自身にとってのトップスクールなのではないでしょうか。

Triple Alpha では、北米、スイス、英国のボーディングスクール (寮制私立学校) を専門とするスタッフが進学をサポートさせていただいております。Triple Alpha のモットーは、"Your Future, By Design." "By Design" は "計画的に" という意味を持ち、偶発的ではなく、また妥協するのではなく、ボーディングスクールという環境において幅広い選択肢の中から一つひとつの決断を "意図的に" 行うことで、思い描いた未来を実現していくためのプランニングを Triple Alpha ではお手伝いしております。

世界を舞台に活躍していきたいと願う多感な時期にあるお子様に寄り添いながら、その夢の実現をお手伝いいたします。

代表取締役社長
髙宮 信乃