お知らせ詳細

イベント終了

「第2回ハークネス*テーブルワークショップ」開催

2017年12月27日(水)に、学生団体 Boarding Schools Alumni of Japan (BSAJ)協力のもと、「第2回ハークネス*テーブルワークショップ」を実施いたします。このイベントでは、生徒の皆さまに米国トップスクールの様子をお伝えするべく、多くのボーディングスクールが採用している「ハークネス*法」のワークショップおよびBSAJメンバーとの交流会を行います。また、本イベントを開催中、別室にて、Triple Alpha社による、留学個別相談会を保護者の方向けに実施いたします。

日本にいながらボーディングスクールの雰囲気を感じることのできる貴重な機会となっておりますので、海外留学・進学をお考えの方は是非ご参加ください。

第2回ハークネス*テーブルワークショップ

実施概要

対象
海外留学・海外進学を検討中の中1~高2生とその保護者の方
日程
2017年12月27日(水) 10:00〜12:30 (9:45開場)
場所
企画
Boarding Schools Alumni of Japan (BSAJ)
クラス
  • All-English Class:英語でのコミュニケーションが問題なく行える方向け(目安:英検準1級相当の英語力)
  • Japanese Class:日本語で海外の学校の雰囲気を体感したい方向け
定員
各クラス12名
参加費
無料
お申込方法
お電話 (03-3379-7771、YGC事務局) にてお申し込みください。
受付時間
土日・祝日を除く11:00~18:00
お申込期間

11月24日(金) 11:00〜12月26日(月) 15:00
申込期間中であっても、定員に達し次第、お申込を締め切らせていただきます。参加をご希望の方はお早めにお申し込みください。

ハークネス*法とは

ハークネス*法は、米国の最難関ボーディングスクール、フィリップス・エクセター・アカデミー発祥の教授法です。
12名程度の生徒と1名の教員がハークネス*テーブルという楕円形のテーブルを囲み、文系・理系問わず全ての授業が討論形式で進められます。

教員は、時には一歩引いて生徒の発言を引き出し、活発な議論を促して意見をまとめる役割を担います。「問題に対して正しく答えられること」だけではなく、学習内容を自分なりに理解し、それに対する意見を述べられるまでに考えを深めることを目標とする、生徒主体の授業です。

Boarding Schools Alumni of Japan (BSAJ)について

2016年2月に設立された、ブラウン大学やダートマス大学などの米国大学に在学中の大学生と、現在ボーディングスクールに在学中の高校生を中心とした学生団体です。ミッションは、日本の中高生に、米国のボーディングスクールを進路の一つとして提案すること。主に説明会やスクールフェアを開催しており、2017年8月には2回目のスクールフェアをYGCと共催し、100名以上の生徒、保護者にご参加いただきました。

* Harkness ®